オッテのココカラkitchen

素材の栄養と効能を知って『ココろ』と『カラだ』が元気になる料理とお菓子を

【レモン並みのビタミンCで美肌効果!】ピーマンのハチミツ味噌ととろーりチーズ焼き

こんにちは!otteです。

 

お肌の調子はどうですか?

ビタミンの効能って美肌をイメージされる方が多いと思います。

ビタミンCって何に多く含まれてるか聞かれると、だいたいレモンですよね。

 

実はピーマンもレモン並みにビタミンCの多い食材なんですよー。

 

こどもウケ、ワースト上位に君臨するであろうピーマンですが嬉しい栄養いっぱい。
 
そんなピーマンをこどもたちもモリモリ食べてくれる(であろう)レシピです。
なんで弱気やねん

 ピーマンのハチミツ味噌とチーズ焼き

f:id:otte:20180914123258j:plain

〈材料〉2人分


ピーマン 4個 
●味噌 大1
●ハチミツ 小2
●とろけるチーズ 適量



〈作り方〉

1.ピーマンを半分に切って種を取る。

2.ハチミツと味噌を混ぜ合わせ、ピーマンの内側に塗る。

3.たっぷりのチーズをかけトースターでこんがり焼き色がつくまで焼く。



〈ポイント〉

 ・ハチミツ味噌を塗りすぎると濃いので、加減しながら薄めに塗ってください。


・出来たてが最高です!とろけるチーズがとろけてないやん!ってならない様に急いで食べてください!せかさんとって

 

◎ピーマンの効果効能

ピーマンには加熱しても消失しにくいビタミンCがたっぷりで美肌効果が期待できます。
 また毛細血管を丈夫にするヘスペリジンが含まれていてそのヘスペリジンはビタミンCの吸収を助け高血圧脳卒中などの予防に役立ちます。
 みどり色の組織には抗酸化作用がありがん老化生活習慣病を予防、ピーマンの香り成分ピラジンには血栓を予防し、血液サラサラ効果があります。
 赤ピーマンは緑のピーマンが完熟したものでビタミンCの含有量が2倍以上にアップしてるんですよー。
*チーズと一緒に摂る事でカロテンの吸収率がUP!抗酸化作用も高まって風邪予防に効果があります。

 

 関連記事

www.otte515.com

 

 

 

 チーズはお肉が手に入らない時代から貴重なたんぱく源として重宝されてきた

歴史の長い食材。

子供のころ、アルプスの少女ハイジのアニメを見て、どれだけチーズが美味しそうだったか。あ、歳ばれる

 

チーズってなんとなくカロリー高くて太りやすいイメージがあるかもしれませんが 美容健康によい栄養素たっぷりなんですよ!

 

●ビタミンB→疲労回復、ダイエット

●ビタミンA→美肌効果

●良質なタンパク質

●少量でカルシウムがたっぷり摂れる

●血圧の上昇抑制

 

などの効果が期待できて、これらの栄養素は牛乳の何倍も豊富なんです。

塩分と脂質が多い食材なので食べ過ぎには注意。うまく取り入れたいものですね!