オッテのココカラkitchen

素材の栄養と効能を知って『ココろ』と『カラだ』が元気になる料理とお菓子を

【美容効果】とろける舌触り。絶品!自家製ごま豆腐

こんにちは!otteです。

 

スーパーに行けば気軽に手に入る胡麻豆腐ですが

自分で作ってみるとまぁなんという事でしょう。

匠もびっくりするほどの美味しさです。

 

手間ひまかけて作ったものって食べる時

ゆっくり時間をかけて五感を使って味わいながら

丁寧な食べ方ができる様な気がします。

それを目の前のパパと息子は秒殺で食べるという

あっち見てこっち向いたらホイサッサです。

 

良かったらゆっくり味わいながら食べてみてください。

 

【美容効果】とろける舌触り。絶品!自家製ごま豆腐


f:id:otte:20190315184607j:image

 

〈材料〉

葛粉 50g

練りごま 50g

昆布だし 350cc

塩 小1/2

お好みのタレ

 

〈作り方〉

1.水に昆布を入れてだしを作る

2.葛粉と昆布だしをだまにならないように溶かし、塩、練りごまも入れてしっかり合わせる

3.鍋に3を入れて火にかけ、木べらで鍋底からしっかりかき混ぜる

4.少しずつかたまってくるので、火加減を弱火にしてかき混ぜ続ける

5.木べらですくってもったりポテッとするまでかき混ぜてください

6.濡らしたバットやシリコン型などに流し入れて表面にぴっちりラップをして平らにする
f:id:otte:20190315184212j:image

 

〈注意〉

練りごまが分離している場合はよく混ぜてから入れてくださいね。

 

〈ポイント〉

葛粉はしっかり溶かさないとダマになるのでダマが残るようなら1度漉した方が舌触り滑らかに仕上がります。

 

粉末がオススメ

[rakuten:shinshindou:10000136:detail]

 


f:id:otte:20190315191655j:image

 

葛の根っこは葛根と言われる生薬で、風邪の引き始めなんかには葛根湯を飲むと良いとされています。
そんな葛の根っこからデンプンの成分を取り出したものが葛粉。
葛粉には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン誘導体が豊富に含まれています。

 

ごま


f:id:otte:20190315191702j:image

 

ゴマには煎ったり、すったり、開いたり
開けごまや
ありますがごま豆腐に使用するのはゴマはゴマでも練りごま。
煎りごまをすり鉢でゴリっとしたのがすりごまで
さらにゴリゴリし続けたんが練りごま。
擬音語で言いなさんな
 
そんなごまに含まれる栄養成分ゴマリグナンは活性酸素を抑えて老化を防ぐ働きがあります。
ごまに含まれるセサミンセサモリンなどのポリフェノールをひっくるめてゴマリグナンと呼んでいます。
これは動脈硬化心筋梗塞の予防に効果的。
そしてゴマリグナンにも女性ホルモンの一種、エストロゲンに類似した性質があるんでホルモンバランスを整えてくれます。

 

女性ホルモンに似た成分が豊富な葛とゴマを使ったゴマ豆腐は女性ホルモンを整えてくれて美容効果抜群の1品。

 

 

見た目も可愛く、桜の香りと塩気が◎
f:id:otte:20190315191901j:image

定番わさび醤油は外されへんやろ
f:id:otte:20190315191916j:image

ラー油も美味しかったです。

www.otte515.com

 

ゴマ豆腐の天ぷらもオススメです。

www.otte515.com

 

 そのまま何もかけずに胡麻豆腐の甘みを味わったり

桜の花やお気に入りの塩をちょいとかけて甘みを引き立ててみたり

ごまだれやわさび醤油、ラー油の他にもポン酢やめんつゆなど

色んな食べ方をして食べてみてくださいね。

 

 

パパのひとこと

 

「豆腐と言う名の豆腐じゃない豆腐か」

 

以上現場からお伝えしました