オッテのココカラkitchen

素材の栄養と効能を知って『ココろ』と『カラだ』が元気になる料理とお菓子を

【消化吸収の促進!】グルテンフリー!米粉のカリカリモッチリ大根餅

こんにちは!otteです。

 

まだお嬢ちゃんと呼ばれていた年齢の頃、神戸の南京町で食べた大根餅が衝撃的に美味しくてそれから年に1回くらい食べてます。

たいした事あらへんやないか

大根が余った時とか、野菜室でくたびれてる大根を発見した時とか1品になるのでおすすめです。

大根からしたら「しゃーないから作ってる感満載やないか」と突っ込まれそうですが。

でも野菜室でくたびれてようが水分どこいったん?て位スカスカになってようが

めっちゃ美味しく復活してくれるんで良かったら作ってみてください。

 

【消化吸収の促進!】グルテンフリー!米粉のカリカリモッチリ大根餅


f:id:otte:20181228105140j:image

〈材料〉

大根 300g

桜えび 5g

米粉 50g

鶏がら顆粒 大1.5

いりごま 大2

水 50cc

 

〈作り方〉

1.大根は千切りにし、鶏がら顆粒、桜えび、ごまを豪快に入れて揉み込む
f:id:otte:20181228105125j:image

2.1のボウルに米粉を入れて粉がまんべんなく行き渡るように合わせ、水を入れて混ぜる
f:id:otte:20181228105153j:image
3.ごま油を敷いたフライパンに広げ弱火でこんがりじっくりと焼く
f:id:otte:20181228105203j:image

4.ひっくり返す
f:id:otte:20181228105215j:image



〈ポイント〉

■千切りにすることで歯ごたえがあって◎

■味がついてるのでそのままで美味しいです。

別にタレで食べたい方は鶏がら顆粒入れず焼いて、お好みのつけダレで食べてくださいね。

 

フライパンいっぱいに焼いた時にいつも使っている便利なフライ返し。

食材を乗せる面積が長めなので途中でグシャ!ってなってズーーーーンってなりません。

 

関連記事

www.otte515.com

●桜えび●
f:id:otte:20181228190910j:image

 

桜えびは高たんぱく低脂肪
殻ごと食べられることで栄養満点です。
桜えびの赤い色素は天然色素成分であるアスタキサンチンで、これは高い抗酸化作用がありガン予防アンチエイジングの効果が期待できます。。
またカルシウムの含有量が高くの形成に大きな役割を果たしてくれるので高齢者や子供の成長期にも向いている食材です。
DHAEPAも豊富でコレステロールの低下動脈硬化の予防にも期待できます。
  美容健康にもってこいの食材なので炊き込みご飯にしたり
お好み焼きとか焼きそばに入れたりかき揚げにもおすすめやし卵焼きとかサラダとか何でもありやと思います。

この大根餅とも相性が良いので一度お試しくださいね。


パパのひとこと

「エビやん。エビやん!」←エビ嫌い

以上現場からお伝えしました。